知らないと損するコーヒーの意外なメリットと効果的な使用方法

 

昨日は駅前にできた新しい商業施設のオーパ高崎に行ってきました。オーパ高崎は高崎駅に直結しているので、休日は多くの人で賑わっています。私のお気に入りは1階にあるワインの試飲ができるお店です。

今日のコーヒーに関する話は、健康効果についてです。

「コーヒーを飲むと眠れなくなる」、「高血圧になる」などこのような噂を聞いたことがありませんか?もしかしたら、ご自身の実体験で経験したことがある方も大勢いらっしゃるかもしれませんね。

そんなコーヒーですが、うまく使用すれば健康に良い働きを促してくれることをご存知でしょうか。そんなあなたにとっておきの、知らないと損するコーヒーの意外なメリットと効果的な使用方法をご紹介します。


実はコーヒーは血圧を下げたり、質の良い睡眠を促してくれる効果があるのです。カフェインの成分には血圧を下げる効果があるのです。また、お昼寝をする前にコーヒーを飲むと寝起きがスッキリするのです。お昼寝の際に飲むことが良いのはカフェインの効果にあります。一般的な不眠作用は飲んだ後の数時間後に症状が現れます。そのため、飲んだ直後に眠くはならないのです。ですので、短時間の休憩で睡眠をとる場合は寝る前に一口飲むと寝起きの時間帯に不眠作用が発生し、スッキリ起きることができるのです。一度試してみてはいかがでしょうか。


また、ストレス解消にも効果があります。私は以前、ストレスがたたって病院に通院したことがあります。その際に、ストレスの対処法としてコーヒーを飲むことが推奨されました。今コーヒーを飲まれている方が、「健康に悪いから」と我慢して飲まないようにするのはストレスをためてしまい、逆に健康に悪いと言えます。


とはいえ、接種すぎると今度は不眠で悩まされたりすることがありますので、1日2、3杯程度を限度として接種することが望ましいでしょう。何事もやりすぎは良くないので適度に利用するとあなたの生活が改善されていくと思いますよ。