レトロな雰囲気の純喫茶 穂高

久しぶりに東京へ行ってきました。今回は東京でおいしそうな珈琲屋さんをめぐる為のたびになりました。群馬にはない面白い珈琲屋さんとの出会いを満喫しましたよ。

1軒目はJR御茶ノ水駅の聖橋口をでて右へ歩くと、すぐに喫茶・穂高というお店があります。木造りの外観です。店内も木造りで、カウンター席とテーブル席となっています。

カウンター席には、常連さんが座ることが多いらしく、お店の人と楽しげにおしゃべりしている光景を目にしました。こじんまりとした店内なので、テ-ブル席から会話に参加する人も。それとは対照的に、ひとりのんびり席に座り、コ-ヒ-を前に寛いでいる人、新聞を読む人など、みなそれぞれにそれぞれの時間を過ごすことができるところが気に入りました。

私はいつもコーヒーと、ト-ストを頼みます。ホカホカの厚焼きト-ストにバターとジャムをつけてガブリ。口の中でト-ストとバター、ジャムが混ざり合うのが堪らなく美味です。最後はコ-ヒ-で締め、時間が許す限りゆったりと過ごします。電車や雑踏の音を少し遠くに聞きながら、おじさま方が燻らすタバコの煙をぼんやりと眺めているのも良いものです。体の力が抜け、ソファ-に埋まってゆくような心地良さがあります。

店の雰囲気もさながら、お店の人たちの雰囲気も大好きです。いつか私も常連さんたちのように、お店の人たちとの会話を楽しみたいと思いながら、ぼんやりとする心地良さに身を委ねることで時が経ってしまいます。時間に追われないで、自分の時間を楽しめる喫茶店です。