こだわりのスペシャルティ珈琲 玉川珈琲倶楽部

三件目は玉川珈琲倶楽部という名前のコーヒー店です。

玉川学園前駅は、その駅の名の通り玉川学園を中心に、同時開発された数多くの大きな邸宅に囲まれています。歩いているのは、学生さんと、上品なお年寄りばかりでとても住みやすい街です。

有名な作家さんも住んでいらっしゃるそうで、駅を降りた瞬間から、何とも言えないレトロで独特な雰囲気のある街並みです。そんな雰囲気の玉川学園前にピッタリなのがこちらの『玉川珈琲倶楽部』さんですね。

産地や品種はもちろん、精製や乾燥方法まで明確にこだわった、オーナーが納得された上質のスペシャルティーコーヒーだけをピックアップ。丁寧に店内で焙煎していらっしゃるそうです。

素材にこだわった手作りのケーキが楽しめるカフェが併設されていてこだわりのコーヒーと一緒に楽しめます。

これだけこだわっているのに、学生への配慮でしょうか、価格はとてもリーズナブル。カフェラテはとっても大きいのにワンコイン以下です♪敷居が高くないのがありがたいです。

外観はいたって普通の飲食店、といった印象なのに、コーヒー通にこそ一度は行って頂きたい名店なので、あの小説家の森村誠一氏も常連とのことです。

時間がなんとなく空いてしまったなぁというときに、コーヒーの味をゆっくりと味わうことのできるお気に入りの珈琲店です。

おしゃべり禁止。静寂を楽しむカフェ「アール座読書館」

2軒目はとてもコンセプトが面白いお店、その名も「アール座読書館」です。高円寺駅から徒歩3分ほどのところにあるカフェです。

とても面白いことにこのカフェのルールは「おしゃべり禁止」なんです。お店に入る前に目につくよう扉に注意書きがあります。おそるおそる中に入ると、まるでファンタジーの中のような空間です。薄暗い店内にレトロな雑貨、読み込まれた書籍が詰まった本棚、たくさんの植物とアクアリウムがあります。そして静寂に包まれています。

店員さんと目が合うもぺこりとお辞儀するのみで声がけは無し。注文もこそこそ話のようにやりとりします。10席ほどあるボックス席は、それぞれの席にコンセプトがあります。アクアリムが楽しめる席や小さな鉱石博物館がある席など。

空いているときは自由に席を選べますが、混雑時はどの席になるか運しだい。

ある意味毎回どんな席になるのかわくわくします。メニューはドリンクと軽いスイーツのみでフードはありません。ドリンクはコーヒー、紅茶の他に中国茶なども豊富なラインナップです。

丁寧に説明も書いてあり、こだわりをもって選ばれているのが伝わります。そして注文も済ませたら、あとはもう一人の時間です。静寂さえ保てば何をしてももちろん大丈夫なので、読書するも良し、勉強するも良し、ただただ瞑想するも良し。

私はブレンドを楽しみながら、瞑想して1、2時間ほど過しました。アクアリムの微かな水音と時折聞こえる人の足音だけの静かな空間は、東京に居てなかなか過せるものではなく、贅沢な時間でした。

ここに来れば一人になれる、ゆっくりと自分の時間を過すことができるので、都会の雑踏に疲れたときは是非行ってみて下さい。

レトロな雰囲気の純喫茶 穂高

久しぶりに東京へ行ってきました。今回は東京でおいしそうな珈琲屋さんをめぐる為のたびになりました。群馬にはない面白い珈琲屋さんとの出会いを満喫しましたよ。

1軒目はJR御茶ノ水駅の聖橋口をでて右へ歩くと、すぐに喫茶・穂高というお店があります。木造りの外観です。店内も木造りで、カウンター席とテーブル席となっています。

カウンター席には、常連さんが座ることが多いらしく、お店の人と楽しげにおしゃべりしている光景を目にしました。こじんまりとした店内なので、テ-ブル席から会話に参加する人も。それとは対照的に、ひとりのんびり席に座り、コ-ヒ-を前に寛いでいる人、新聞を読む人など、みなそれぞれにそれぞれの時間を過ごすことができるところが気に入りました。

私はいつもコーヒーと、ト-ストを頼みます。ホカホカの厚焼きト-ストにバターとジャムをつけてガブリ。口の中でト-ストとバター、ジャムが混ざり合うのが堪らなく美味です。最後はコ-ヒ-で締め、時間が許す限りゆったりと過ごします。電車や雑踏の音を少し遠くに聞きながら、おじさま方が燻らすタバコの煙をぼんやりと眺めているのも良いものです。体の力が抜け、ソファ-に埋まってゆくような心地良さがあります。

店の雰囲気もさながら、お店の人たちの雰囲気も大好きです。いつか私も常連さんたちのように、お店の人たちとの会話を楽しみたいと思いながら、ぼんやりとする心地良さに身を委ねることで時が経ってしまいます。時間に追われないで、自分の時間を楽しめる喫茶店です。

大切なデミタスカップ

 

最近、駅前の高島屋さんがグランドオープンしました。私はいつも東京で買っていたジョンマスターオーガニックというブランド新しく出店したのが本当に嬉しい。これから高崎もどんどん発展して行きそうですね。

結婚した当時、お祝いでいただいた小さなコーヒーカップ。これはどんな風に使うのかと思いながら過ごしてきました。主人はいただいた時から知っていたようで、濃いコーヒーを入れて少しづつ飲んでいました。私はただ主人が濃いコーヒーが好きで一口飲みたいだけと思っていました。

子供に授乳中だった私は気にも留めずにいました。そういった楽しみ方を日常的にしていなかった当時は、家庭では一部を除いてほとんどがインスタントコーヒーを楽しむのが主流だったように思います。デミタスカップがフランス語で半分のカップと知ったのは数十年前、ちょっと高級なホテルで朝食でコーヒーを飲んだ時のことでした。普通のカップと、ちょっと小さなカップが置いてあり、それをオシャレな友人が「私、エスプレッソを飲もうっと」と言ったことからでした。

今ではどこのホテルでもマシーンで抽出して飲むことができるようになっていますが、普通の大きさのカップで飲んでいます。私のように折角いただいたデミタスカップをあまり使わずにいる人も多いのではないかと思います。最近は忙しい中にも主人とのゆったりした時間を持てるようになったので、贈ってくれた友人の話をしながら楽しみたいと思っています。

知らないと損するコーヒーの意外なメリットと効果的な使用方法

 

昨日は駅前にできた新しい商業施設のオーパ高崎に行ってきました。オーパ高崎は高崎駅に直結しているので、休日は多くの人で賑わっています。私のお気に入りは1階にあるワインの試飲ができるお店です。

今日のコーヒーに関する話は、健康効果についてです。

「コーヒーを飲むと眠れなくなる」、「高血圧になる」などこのような噂を聞いたことがありませんか?もしかしたら、ご自身の実体験で経験したことがある方も大勢いらっしゃるかもしれませんね。

そんなコーヒーですが、うまく使用すれば健康に良い働きを促してくれることをご存知でしょうか。そんなあなたにとっておきの、知らないと損するコーヒーの意外なメリットと効果的な使用方法をご紹介します。


実はコーヒーは血圧を下げたり、質の良い睡眠を促してくれる効果があるのです。カフェインの成分には血圧を下げる効果があるのです。また、お昼寝をする前にコーヒーを飲むと寝起きがスッキリするのです。お昼寝の際に飲むことが良いのはカフェインの効果にあります。一般的な不眠作用は飲んだ後の数時間後に症状が現れます。そのため、飲んだ直後に眠くはならないのです。ですので、短時間の休憩で睡眠をとる場合は寝る前に一口飲むと寝起きの時間帯に不眠作用が発生し、スッキリ起きることができるのです。一度試してみてはいかがでしょうか。


また、ストレス解消にも効果があります。私は以前、ストレスがたたって病院に通院したことがあります。その際に、ストレスの対処法としてコーヒーを飲むことが推奨されました。今コーヒーを飲まれている方が、「健康に悪いから」と我慢して飲まないようにするのはストレスをためてしまい、逆に健康に悪いと言えます。


とはいえ、接種すぎると今度は不眠で悩まされたりすることがありますので、1日2、3杯程度を限度として接種することが望ましいでしょう。何事もやりすぎは良くないので適度に利用するとあなたの生活が改善されていくと思いますよ。

タリーズのパンプキンラテ

私が好きなコーヒーショップは「タリーズ」です。特に高崎ユニクスのタリーズは本屋屋さんやダイソーが近くにあるために頻繁に通っています。

仕事がある日は必ずコーヒーを買ってから会社に出勤していました。季節限定のコーヒーが大好きで、新作が出るのをいつも楽しみにしていました。

季節物の中で一番好きだったのは、カボチャを使ったパンプキンラテでした。甘いコーヒーが好きな方には、たまらない美味しさでした。トッピングのお化けのクッキーがとても可愛かったです。

季節限定のコーヒー以外では、いつもはカフェラテを注文しています。気分によってはクリームのトッピングをつけたりもします。また宇治抹茶ラテもほんのり抹茶の苦味もありつつ、ミルクとの相性も良くて、マッタリしたい時にはすごくオススメです。

タリーズは、お店の雰囲気もすごく良くて気に入っています。

ソファーやテーブルなども、広くスペースをとっているので、とても落ち着いた空間になっていると思います。赤ちゃんがいるお母さんたちにも、ベビーカーでもゆっくり寛ぐことができるスペースがあり、とても助かります。

店員さんたちもハキハキしている方が多く、朝から元気をもらって会社に行くことができました。コーヒーを飲みたいなと思う時は、いつもタリーズを探してしまいます。

美味しいコーヒーを飲むために

 

初めまして!生まれも育ちも群馬県高崎市のだんべー娘です。

私が住んでいる高崎は2017年に大きく駅前が進化しました。それはオーパという駅直結の商業施設や高島屋がフランどオープンしたからです。これからどんどん地方から高崎に人が集まって来るみたいです。そんな高崎の魅力や美味しいカフェやコーヒーの情報を発信していくブログになればと思ってます。

コーヒーが好きな方はたくさんいらっしゃいますが、毎日コーヒーを飲んでいるともっとおいしいコーヒーが飲みたくなってきます。

おいしくするために、まずコーヒーの淹れ方などを変えてみますが、なかなか味の違いは分からないものです。そういう方にはコーヒー豆を変えてみることをおすすめします。変えると言っても同じコーヒー豆でも構いません。ま

ず、コーヒー豆は酸化しやすく酸化すると味が落ちてしまいます。そのため、冷蔵庫に入れている方もいらっしゃいますが、より保存方法としていいのは密封して冷凍庫です。

そして、コーヒー豆を粉の状態で購入していた方は豆の状態で購入していただいて、コーヒーを飲む際にミルなどで粉にするのが最適です。豆の状態で購入した際に気を付けていただきたいのは、豆の中に欠点豆は含まれていないかどうかです。基本的にお店で丁寧に取り除いていただいていますが、稀に欠点豆が含まれています。欠点豆が含まれていますと、コーヒー豆がどれだけ上級のものでも味が落ちてしまいます。

欠点豆はカビ豆/虫食い豆/発酵豆/未熟豆(緑)/貝殻豆/黒豆/死豆/コッコ/パーチメント/異物などがあります。

これだけで十分おいしいコーヒーを飲むことが出来ます、自分で手間ひまかけた分だけより美味しいコーヒーになると思いますよ。